Keijiweb ver 6.24 - 『メアリと魔女の花』はジブリとポノックの物語?

ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
映画を観たよ(37) / サバイバルゲーム(24) / 企画モノ(32) / ケイジの駄文2010〜17年(43) / iPhoneの充電について考えるスレ(7) / iPhoneアプリ開発日記(41) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 密造酒の作り方。その2。 3位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 4位 密造酒の作り方。 5位 豚肉にコーラを掛けると虫が出てくるというトンデモ。 6位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 7位 「渡辺篤史の建もの探訪」で最も面白かった回。 8位 古いスマホを防水省エネな登山用GPSとして利用する方法 9位 18650電池使用の中華充電器を買ったのでiPhone3GSで試した!その2 10位 [エアガンレビュー] 東京マルイ SIG SAUER(シグザウアー) P226E2 11位 何も知らない人向けサバゲー講座 第6回「サバイバルゲームの装備はいくらするのか?」 12位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 13位 雪山でのiPhone使用について 14位 高尾山~陣馬山 15位 マツモトケイジのプロフィール 16位 [エアガンレビュー] 21世紀の銀玉鉄砲、銀ダンRFを買ったよ 17位 箇条書きで雑感。牡蠣と女性器の話とか。 18位 登山でのGPS使用はアリかナシか? 19位 密造酒の作り方。その3。 20位 DIY GPSのテストをしに一人で山に登ったら遭難しかけたけど助かった件


■ケイジの駄文2010〜17年 相変わらず駄文を吐きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneアプリ開発日記(41) / iPhoneの充電について考えるスレ(7)

■ 『メアリと魔女の花』はジブリとポノックの物語? 2017年08月14日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>




『メアリと魔女の花』を見てきました。

スタジオポノック第1回長編映画。監督は『思い出のマーニー』の米林監督。

子供向けな部分も大人向けの部分もどちらも面白かったと思います。

ストーリーはとても分かりやすく、気持ちを言葉で言ってくれるので誤解がありません。

うるさい大人は「感情を言葉で説明するなんて!」と怒り出しますが、子供もターゲットにしてる映画ですので…。

話の根幹はおそらく『コントロールできない強大な力と、それに立ち向かう少女の勇気』みたいな感じかなぁ。

3.11的な影響も見られます。その辺はとてもジブリっぽい。

で、その辺は個人的にはどうでもよくて。

エンドア大学が出てきた辺りで、あー、これは自分たち(米林監督)の物語なんだなぁ、と。

つまり、

メアリとピーター=米林監督
大叔母様=庵野秀明
エンドア大学=スタジオジブリ
強大な魔法=宮﨑駿
校長先生=日テレ
ドクター=鈴木敏夫
昔の実験で失敗した学生=宮崎吾朗
解放された動物たち=ジブリのアニメーター

こんな構造かなって(僕の勝手な解釈です)。

あるいは

メアリ=西村義明(スタジオポノックの社長)
ピーター=米林監督

かも知れない。

そういうのを勝手に解釈しながら見ていたら、これがめっぽう面白いのです。

最後に出てくる『感謝 宮﨑駿 高畑勲 鈴木敏夫』で笑いました。

あと猫が可愛い。ひたすらに。

そんなわけで、『メアリと魔女の花』はとてもおもしろかったので未見の方は是非劇場へ。


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2017.08.14-12:34:01 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動