Keijiweb ver 6.24 - カシミール3D、地図、マップカッターのインストール方法

ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
サバイバルゲーム(25) / 映画を観たよ(37) / 企画モノ(32) / ケイジの駄文2010〜17年(43) / iPhoneの充電について考えるスレ(7) / iPhoneアプリ開発日記(41) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 3位 密造酒の作り方。その2。 4位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 5位 古いスマホを防水省エネな登山用GPSとして利用する方法 6位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 7位 豚肉にコーラを掛けると虫が出てくるというトンデモ。 8位 サバゲーをビデオ撮影&カメラマウント詳細 9位 箇条書きで雑感。牡蠣と女性器の話とか。 10位 密造酒の作り方。その3。 11位 密造酒の作り方。 12位 登山でのGPS使用はアリかナシか? 13位 カシミール3D、地図、マップカッターのインストール方法 14位 干しカワハギが美味い! 15位 佐川急便が在宅なのにニセの不在連絡票を入れていった件。 16位 PSP-1000のアナログスティック修理 17位 高尾山~陣馬山 18位 8日目 きのこ、側面から生えてくる。 19位 紙の地図をDIY GPSで正確に使う方法 20位 [エアガンレビュー] 21世紀の銀玉鉄砲、銀ダンRFを買ったよ


■iPhoneアプリ開発日記 iPhoneアプリやその他のプログラム開発などについて書きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneの充電について考えるスレ(7) / ケイジの駄文2010〜17年(43)

■ カシミール3D、地図、マップカッターのインストール方法 2011年03月01日
<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>

DIY GPSを使う場合、地図はカシミール3Dのものを使うと楽なのですがインストールの説明で良いのが無いので書いてみました。カシミール3Dのインストール、地図のコピー、マップカッタープラグインのインストールについて解説します。


カシミール3D公式サイトはコチラ。

1.カシミール3Dをダウンロード

まずはカシミール3Dの本体をダウンロードします。
最新版はコチラ。更新された場合は最新版をダウンロードしてください。



ダウンロードページに進みます。



年齢などのアンケートに答えて、ページ下部のダウンロードボタンを押すと「kas896sp.exe(ファイル名はバージョンアップにより変わる場合があります)」がダウンロードされます。


2.カシミール3D本体をインストール

「kas896sp.exe」を実行するとインストーラーが起動します。



使用許諾に同意して、次へ。



基本的にデフォルトでOKです。



データの保存先もデフォルトのまま「C:\Documents and Settings\All Users\Documents」でOK。



どんどん次へ。









はい、難しい事はありません。


3.マップカッタープラグインをインストール

DIY GPSへ地図を送る為にはマップカッタープラグインというプラグインを入れる必要があります。

※…通常は上記までの手順でスタータキットをインストールすれば入ってます。カシミール3Dの[メニュー]-[ツール]にマップカッターが無い場合だけインストールしてください。


まずはダウンロード。
ダウンロードはコチラから。



mapc054v.exeをダウンロードします。



mapc054v.exeのダウンロードが終わったらダブルクリックで実行。



カシミール3D本体と同じように使用許諾に同意して、どんどん次へ。



さっきデータフォルダをデフォルトのままにしたなら、ここでもインストールパスはデフォルトでOKです。



あっという間に終了。



国土地理院の地図を使うなら、これで完了です。カシミール3Dを起動してファイルメニューの「地図を開く」で「地図閲覧サービス」を選べば国土地理院の地図をカシミールで表示、マップカッターで切り出せるようになります。

マップカッターの使い方はコチラ。


4.「カシミール3D GPSで山登り」収録の地図を使う場合

以上までの手順で国土地理院の地図は使えますが、カシミール3Dの関連書籍に付いているDVDから2万5千分の1地図をインストールする事も可能です。



僕は上の「カシミール3D GPSで山登り」の地図を使っています。付属のDVDをセットして自動起動させるとメニュー画面が表示されます。



ここでカシミール3Dをインストールすると古いバージョンになってしまうので、絶対にインストールしないでください。必要なのは地図だけです。なので、上から3つめの「地図をハードディスクにコピーする」をクリックします。

コピーする地図を選択する画面が表示されます。全部入れると4GBほどなのでHDDの残り容量と相談して入れる地図を選んでください。今時なら全部入れちゃっても問題ないと思います。で、コピー先のフォルダを変更します。



コピー先
C:\Documents and Settings\All Users\Documents\Kashmir\Mapset


これ重要です。カシミール3Dをデフォルトでインストールした場合、上記パスが地図のデータフォルダになっているのでそこを指定してください。4GBあるので時間が結構掛ります。終わると、C:\Documents and Settings\All Users\Documents\Kashmir\MapsetにBF2P8L44BX9NDなど、新しいフォルダが出来ているはずです。


5.カシミール3Dを起動、地図を開く

インストール作業としてはほぼ終了です。カシミール3Dを起動してください。



最初に表示されるのはサンプルの地図なので、ファイルメニューの「地図を開く」をクリックしてください。



カシミール3D解説本フォルダの2万5千分の1地図を選んでOK。



これで大体日本全体の山地図が手に入ります。



どんどんKMZファイルを作ってDIY GPSに送って山で使い倒しましょう!



注意:Windows7などの場合少し手順が変わるかも知れません。判らないことがあったら下記情報を見てみて下さい。

初心者ガイド
よくある質問


スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動