Keijiweb ver 6.24 - iPhoneの充電について考えるスレ

ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
iPhoneの充電について考えるスレ(9) / コラム 2010〜18年(50) / 映画を観たよ(37) / サバイバルゲーム(24) / 企画モノ(32) / iPhoneアプリ開発日記(41) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 3位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 4位 マツモトケイジのプロフィール 5位 カシミール3D、地図、マップカッターのインストール方法 6位 密造酒の作り方。その2。 7位 雪山でのiPhone使用について 8位 iPhone 4/4S用防水防塵耐衝撃ケース「LifeProof」を買ったよ 9位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 10位 東京マルイM933コマンドー 近代化改修(マグプルカスタム) 11位 PSP-1000のアナログスティック修理 12位 お腹を壊さないために気をつけるべき10個のルール 13位 密造酒の作り方。その3。 14位 古いスマホを防水省エネな登山用GPSとして利用する方法 15位 密造酒の作り方。 16位 超薄型のモバイルバッテリー『TOPVISION モバイルバッテリー』 17位 500冊ほど電子化したらScanSnapS1300のゴムパッドがすり減ったので自作した 18位 雪山でLifeProofに入れたiPhoneを水没させてみた 19位 紙の地図をDIY GPSで正確に使う方法 20位 [エアガンレビュー] 21世紀の銀玉鉄砲、銀ダンRFを買ったよ


■iPhoneの充電について考えるスレ iPhoneで使える携帯充電器などについて調べます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneアプリ開発日記(41) / コラム 2010〜18年(50) / サバイバルゲーム(24) / ケイジの駄文2009年下半期(23) / ケイジの駄文2009年上半期(44)
すべて表示する...


■ 超薄型のモバイルバッテリー『TOPVISION モバイルバッテリー』 2018年04月24日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


先日、超薄型のモバイルバッテリーを教えてもらったので購入しました。



3,600nAhと6,000mAhの2種類があります。



どうせなら最薄を、ということで3600mAhの方を買いました。価格は約1,800円。

パッケージと中身


Amazonで購入して翌日到着。速い。



中身。



本体、短めの平型ケーブル、連絡先のカードと説明書。




本体情報


持ってみると、驚きの薄さと軽さです。



61gです。この軽さはすごいですね。



コネクタは小さい方が入力、大きい方が出力です。右にある小さい点は残量表示のLEDです。



出力用のコネクタが若干斜めでケーブルの接続が固いのですが、これは個体差でしょうか。こういう精度の低さはちょっと嫌ですね。

充電性能


USBテスターで放電量を確認してみました。



満充電から2時間半で全部放電し、2,075mAhとなりました。モバイルバッテリーが放電できるのは表示容量の60%程度(※)とされているので、妥当な数字ですね。

iPhone8(4.7インチiPhone)なら1回と15%くらいの充電能力になります。

(※リチウムイオン二次電池自体の電圧が3.6V程度で、それを充電用に5Vまで昇圧する過程で熱になったりするため容量全部は充電に使われません)

競合製品との比較


手持ちのモバイルバッテリーで性能が近いのはCheeroの3,350mAhです。



重さは72gあります。



実測の充電能力は1,846mAhでした。iPhone8なら1回満充電に出来る能力となります。TOPVISIONよりちょっと少ないですね。



この手の円筒形のモバイルバッテリーは信頼性が高いのが特徴です。中身は18650電池という円筒形のセルが入っていますが、ノートPCのバッテリーなどでも使われているため大量生産されています。

一方でTOPVISIONの様な薄型タイプは薄さを追求するあまりバッテリーを圧迫してしまい故障、炎上する事故がたびたび起こっています(TOPVISIONの電池がどうかは分からないです。一般論として、です)。

確かにバッテリー容量、コンパクトさ、放電性能などは優れていますが、信頼性については今後の評価となるでしょう。

まとめ

・TOPVISIONのモバイルバッテリーは薄くて軽量、容量も十分で価格も手頃です。
・良い製品だと思いますが、信頼性や耐久性の評価はこれからとなります。


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2018.04.24-12:12:41 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動