ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
ケイジの駄文2010〜17年(40) / iPhoneアプリ開発日記(41) / iPhoneの充電について考えるスレ(7) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13) / サバイバルゲーム(9) / 妄想ガラクタ小説(32) / ケイジの駄文2009年下半期(23)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 3位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 4位 PSP-1000のアナログスティック修理 5位 18650電池使用の中華充電器を買ったのでiPhoneなどで試した! 6位 何も知らない人向けサバゲー講座 第1回「サバゲーってなに?」 7位 LifeProof用にストラップとiPhone用のタッチペンを買ったよ 8位 お腹を壊さないために気をつけるべき10個のルール 9位 密造酒の作り方。 10位 「渡辺篤史の建もの探訪」で最も面白かった回。 11位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 12位 高尾山~陣馬山 13位 天下一品みたいなドロドロスープのラーメンを作りたい! 14位 解約したiPhone4と4Sを2,398円で防水省エネな登山用GPSとして利用する方法。 15位 21世紀の銀玉鉄砲、銀ダンRFを買ったよ 16位 密造酒の作り方。その2。 17位 18650電池使用の中華充電器を買ったのでiPhone3GSで試した!その2 18位 書籍電子化時に斜めに取り込まれるので色々調べてみた 19位 雪山でLifeProofに入れたiPhoneを水没させてみた 20位 豚肉にコーラを掛けると虫が出てくるというトンデモ。


■ケイジの駄文2010〜17年 相変わらず駄文を吐きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneアプリ開発日記(41) / iPhoneの充電について考えるスレ(7)

■ 最近のMVNO事情とかいろいろ 2017年02月26日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


MVNO色々。

最近はまたMVNOサービスが増えてきまして、状況も様々です。

MVNOの本質

MVNOとは、大手キャリアから回線や設備を借り、その帯域を細切れにして売っている通信事業者です。大手キャリアが『お手伝いさん付き一軒家』だとしたらMVNOは『ワンルームマンション』みたいなもので、サービスや通信速度は劣ります。が、遅いと言っても十分通信可能であり、料金の差を考えれば多く人がMVNOで十分だと思われます。動画も十分見られます。

個人的回線状況

僕はSIMフリーのiPhone7にmineoのAプラン(音声通話付き通信3GBで月額1630円(税込))、と、HUAWEIのP9(SIMフリー)にDプラン(通信1GBで864円)の合計2500円程度をmineoに払っています。

http://mineo.jp/

それと、SIMフリーのarrowsM03にFREETELの『使った分だけ安心プラン(ドコモ回線)データ専用+SMS』で2018年の7月まで基本料金2994円が無料、SMSの基本料150円くらいを払ってるだけです(たまにデータ通信が増えて350円くらいになる)。

https://www.freetel.jp/

3台で2800円前後、3000円を超えることは滅多にありません。普通にauを使ってた頃はiPhone1台で1万円以上払ってたのでエライ違いですね。あと、うちではケーブルテレビのネット回線を契約しており、家でのネット通信はすべてそちらを使っています。通信費的には総額7500円程度です(妻と二人合計)。

外に出る機会が少ないこともあり、モバイル回線の使用が少ないためスマホが通信制限に掛かることはありません(たぶん一度もない)。

それぞれの詳細

maineoのAプランはauの回線を使うので、auでSIMロックされているスマホでもそのまま使えます。au版のiPhone5s以降ならSIMを入れて構成プロファイルをインストールすればOK。以前はau版のiPhone6Plus(SIMロック解除出来ない頃のやつ)で使ってました。今はSIMフリーのiPhone7なのでAプランでなくてもいいんですが、切り替えが面倒だしau回線を残しておくのもいいかなって事で、6PlusのSIMを移植しました。

P9で使っているmineoのDプランはdocomoの回線を使うので山の中でも比較的つながりやすく、データ通信専用なので864円で維持できています。激安。山小屋などから気軽にSNSに投稿出来るので便利です。ただ、スマホ本体がFOMAプラス(800MHz帯のW-CDMA)に対応していないと山奥でつながりにくく悲しいことになります。P9は対応していますが、海外版のXPERIAなどは対応していません。docmo版のスマホなら対応しています(ややこしい)。

FREETELは、単に月額の維持費が安いから使っていますが、速度が出ないので実際のとこどうかなーって感じがします。普段使っていないM03に入れるにはちょうどいいけど、基本料無料が終わるまでには解約かなと思ってます。これもdocomoの回線なので山で繋がりやすく、M03はFOMAプラスに対応しています。

MVNOにしにくい人と対策

MVNOは個人的には気に入っていますが、誰にでも勧められるものではないし、MVNOは不便という人もいます。

・キャリアのメールアドレスが変わると困る人。gmailを使えばいいと思いますが。
・電話をよくかける人。MVNOの通話料は高いです。かけ放題のサービスを出しているMVNOもありますが、条件があったりややこしいですね。通話用に大手キャリアのガラケーを契約して、スマホはデータ通信専用の契約にするのもいいと思います。
・スマホの使い方がわからない人。普通、ショップは無いしサポートはネット越しです。MVNOは諦めて大手キャリアで契約して2年間で20万円くらい払ってショップに通って教えてもらうか、スマホ教室みたいのに通うといいんじゃないでしょうか(投げやり)。
・スマホが壊れた時に自分で解決できない人。大手キャリアの方が安心かもしれませんね。自分で修理に出したり買ってきたり、予備のスマホがある人なら問題ありません。

安い分だけ人件費を削っているので、サービスは充実していません。その辺を我慢できる、気にならないひとはMVNOでもいいと思います。個人的には十分なので文句はありません。

こんな人はこうしたらいいよ

・MVNOよくわかんない人→今のまま毎月1万円くらい払えばいいと思います。
・auのスマホを持ってる人→mineoかUQ mobileにMNP。
・docomoのスマホを持ってる人→どっか適当なdocomo回線のMVNOにMNP。最近だとLINEモバイルとか速度が速くて良いらしい。
・よく通信制限が掛かる人→動画見すぎ、家に光とかのネット回線を引いて家でスマホを使うときはWifi接続にしたらいい(今時のモデムはWifi機能がある)。
・ソフトバンクの人→よくわからんけど、まずdocomoとかに移ったほうがいいのでは。
・古いスマホしか持ってない人→新しめのSIMフリーなスマホを買ってMVNOと契約。

最近いい感じのMVNO

↓速度調査によると、LINEモバイルが速いみたいです。
https://mobareco.jp/a80294/

LINEモバイル
LINEモバイルはデータ1GB~で500円~。LINEの通信は1GBにカウントされないのでLINEのヘビーユーザーにはいいかもしれません。また、SNS全般の通信をカウントしないプランも3GB~で1110円~となっているので、主な利用がSNSという人にもいいと思います。
https://mobile.line.me/

mineo
自分で使っているからってのもありますが、AプランとDプランがあり、料金も妥当、通信速度も速い部類です。マイページも使いやすく、データ通信量を他人に分けることも可能です。
http://mineo.jp/

まとめ

MVNOにして随分経ちますが、まったく不便はありません。もはやauやdocomoに一人1万円、二人で2万円も払っていたのがまったく理解できません。たっけーよ!!家のネット回線入れたら毎月の通信費が2万5000円近くになってました。ホントあり得ない。

今、手持ちのスマホ(15台ほど持ってますが)はSIMフリーばかりです。それに月額数百円のSIMを入れれば立派な通信機器として使えるわけですからいい時代です。

ぼくが3回線、妻が1回線で4回線を維持して4500円程度。あり得ないほど激安です。MVNO以前では考えられない価格ですね。大手キャリア1回線にも満たない。

MVNO、使わない手はありませんよ。ホント。


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2017.02.26-22:21:21 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動



■iPhoneアプリ開発日記 iPhoneアプリやその他のプログラム開発などについて書きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneの充電について考えるスレ(7) / ケイジの駄文2010〜17年(40)

■ 2016年の総括と2017年の予定 2016年12月26日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


まだ2016年が終わるには多少ありますが、大体終わりってことで今年の総括を。

アルパカナビ

http://alpacanavi.com/



今年は新作の登山用アプリとしてアルパカナビを開発しました。コースデータをダウンロードしてナビさせれば、全自動でゴールまで案内してくれます。

ジオグラフィカで言うところの、

・トラックログの記録
・既存トラックログからの逸脱警告
・ルート案内

を手間なしで使えるというコンセプトのアプリです。ただ、それを実現するためにコースデータを誰かが作る必要があり、現在200コースしか出来ていません。これが地道な作業でなかなかしんどい。百名山、奥多摩、丹沢、秩父、八ヶ岳辺りは整備しましたが、今後も頑張らなくてはいけません。

で、これが収益を生んでいるとかというとサッパリですw。そもそもの総ダウンロード数がまだ1000を越えてないですからね。PR不足もありますが、コースが少ないうちに広告費使っても仕方ないし、といってダウンロード数が増えないとモチベーションも上がらなくて、という状況でイマイチぱっとしません。

iPhone版の開発も含めて、長い目でやっていこうかななどと思っています。

ジオグラフィカ

http://geographica.biz/



アルパカナビの開発で生まれた新機能を移植することで、今年も色々とアップデートを行いました。特にAndroid版はトラックログの編集機能やコースデータダウンロード機能など、iPhone版より高機能になっています。iPhone版もマーカーにラベルが表示されるようになったり、絵文字マーカー、カロリー計算などの新機能が追加されています。

収益については、ボチボチといったところですが、iPhone版とAndroid版の比率が2:1程度になりました。去年は3:1でした。iPhone版が落ちたのか、Android版が上がったのかはさておいて、差は縮まっています。

ダウンロード数は順調に伸び、iPhone版とAndroid版合わせて15万ダウンロードを越えました。目標は100万ダウンロードなのでまだまだですが、今後も開発とPRに力を入れていきます。iPhone版にコースダウンロード機能を付けたり、コースデータの拡充をするなど、まだまだ仕事が残っています。

新規プロジェクト

ずっと作りたかったシステムの完成品を夢で見まして、おぼろげだった姿がビシッと見えてしまいました。



今は具体的な画面やDBの設計を行っていますが、これを完成させるのを来年の目標とします。

2017年にやること

・勇者システムの開発と運営
・iPhone版ジオグラフィカにコースダウンロード、トラック編集機能を実装
・アルパカナビのコースデータ作成

…来年も忙しそうです。


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2016.12.26-13:25:07 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動



■iPhoneの充電について考えるスレ iPhoneで使える携帯充電器などについて調べます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneアプリ開発日記(41) / ケイジの駄文2010〜17年(40) / サバイバルゲーム(9) / ケイジの駄文2009年下半期(23) / ケイジの駄文2009年上半期(44)
すべて表示する...


■ 最近のスマホ充電事情 2016年02月27日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


iPhoneの充電について考えるスレ、これも3年以上更新してなかったですねw。こちらも大分状況が変わりました。

モバイルバッテリーの定番

まず、モバイルバッテリーですが大容量化と低価格化が進んで、13400mAh(iPhone6なら4回半分)のモバイルバッテリーが3500円くらいで買えます。バッテリーセルはパナソニック製で過充電、過放電の保護回路付き。信頼性も上がっています。とりあえずcheero製品を買っておけば間違いはないでしょう。

  

iPhoneの場合なら、日帰りなら3350mAh、一泊で6700mAh、2泊なら13400mAhくらいあれば余裕でしょう。Androidの場合は二泊で6700mAh、四泊でも13400mAhでいけます。

ちなみに、cheero以外だとAnkerも低価格大容量で人気があるようです(買ったことはないですが)。



機内モードのGPS動作

iPhoneというかiOSの場合、iOS8.2までは機内モードにするとGPSが動かなくなっていました。それが8.3からは機内モードでもGPSを使える様になり、登山中の省エネがしやすくなっています。以前はSIMをPINロックするとか小細工が必要でしたが、今は機内モードにするだけなので簡単です。

Androidの場合は、以前からほとんどの機種で機内モードにしてもGPSを使えます。GalaxyS2など古い機種の一部で機内モードにするとGPSを使えなくなる物がありますが、ごく稀です。知る限りGalaxyS2だけです。

トラックログを取る場合の稼働時間

機内モードにしてトラックログ(GPSログ)を記録する場合、使用するバッテリーの量はおよそ下記の通りとなります。
・iPhone5(1434mAh)
 1時間に10%消費(10時間)

・iPhone6(1810mAh)
 1時間に8%消費(12時間 計算値)

・iPhone6+(2915mAh)
 1時間に5%消費(20時間)

もちろんカメラや音楽再生など、使い方や気温によって変わります。20℃くらいで、カメラで時々撮影する程度の場合です。Androidの場合は、GPSの電力消費が少ないせいか同容量のバッテリーでは消費電力は半分、2倍の時間使えます(下記は実測値です)。

・AscendG6(4.4 2000mAh)
 1時間に3.8%消費(26.5時間)

・XperiaZ5Compact(5.1 2700mAh)
 1時間に2.6%消費(38時間)

・Nexus5(6.0 2300mAh)
 1時間に2.6%消費(38時間)

Androidの場合、総じてバッテリー容量がiPhoneより多いというのも長時間使える理由になっています。低価格スマホのAscendG6ですらiPhone6より容量多いです。

古いAndroidスマホはバッテリーの保ちが悪いイメージがありますが、最近の機種は機内モードにしてトラックログをとる限り、iPhoneより長時間使えます。

ソーラー充電器

ほんの数年前は何万円もしたソーラー充電器ですが、最近調べたら4600円程度になっていました。



重さは350gありますから、cheeroのバッテリーにしたら20100mAhのものと同じくらいです。iPhoneで1週間、Androidなら2週間使えるので、それ以上の山行でないと、わざわざ担ぐ意味がありません。

でも、使ったら終わりのバッテリーと、太陽さえ出ていれば限りがないソーラーバッテリーは単純に比べられる物ではありません。そう、発電にはロマンがありますw。

行動中はザックにぶら下げてモバイルバッテリーに充電して、夜はスマホに移す、これでどこまでもログを取り続けられる!というのは魅力的です。そこに数100gの差は意味を持たないのです!

僕は大体山行にはスマホ3台以上とモバイルバッテリー2つで33500mAhくらいを持っていきます。バッテリーだけで600gあるので、それを小容量の物にしてソーラーバッテリーを持つのもアリかな、なんて思ったりもします。

怖いのは故障ですかね。大きい分モバイルバッテリーよりは壊れやすそうです。

ソーラーパネル3枚の21W版もありますが、まぁスマホの充電なら15Wで十分かなと思います。



まとめ

・モバイルバッテリーは大容量、高信頼性、低価格化が進みました。小細工せずに既製品を買うのが一番です。
・登山で使うなら、今のところ機内モードにするのが最も手っ取り早く省エネで使えます。
・AndroidスマホはiPhoneよりも省エネで長時間ログを記録出来ます(最近の機種で、機内モードにした場合)。
・ソーラーバッテリーも安くなりましたが、1週間までの縦走なら普通にモバイルバッテリーを持つ方がいいでしょう(ロマンは抜き)。

18650電池とか買って遊んでた頃が懐かしいですね。

いい時代になりました!


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2016.02.27-12:53:56 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動