ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
ケイジの駄文2010〜16年(38) / iPhoneの充電について考えるスレ(7) / iPhoneアプリ開発日記(40) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13) / サバイバルゲーム(9) / 妄想ガラクタ小説(32) / ケイジの駄文2009年下半期(23)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 3位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 4位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 5位 密造酒の作り方。 6位 箇条書きで雑感。牡蠣と女性器の話とか。 7位 天下一品みたいなドロドロスープのラーメンを作りたい! 8位 密造酒の作り方。その2。 9位 Iwataniのジュニアバーナーを買ってみた 10位 第8回 30日間カレー生活ブログ。 11位 マック生活本、絶賛発売中! 12位 解約したiPhone4と4Sを2,398円で防水省エネな登山用GPSとして利用する方法。 13位 21世紀の銀玉鉄砲、銀ダンRFを買ったよ 14位 サバイバルゲームの装備はいくらするのか? 15位 9日目 しいたけ一掃。しめじとエリンギは相変わらず。 16位 寒くて死ぬかと思った。 17位 イカトンビ 200円。 18位 山でスマートフォンのGPSを使う事について色々考えた。 19位 500冊ほど電子化したらScanSnapS1300のゴムパッドがすり減ったので自作した 20位 雪山でのiPhone使用について


■ケイジの駄文2010〜16年 相変わらず駄文を吐きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneアプリ開発日記(40) / iPhoneの充電について考えるスレ(7)

■ 鬼シビ辛みそラーメンが108円だったので買ってみた 2016年05月26日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


3月にカンブリア宮殿で見たエースコックの『鬼シビ辛みそラーメン』がイオンで安売りされてたので買ってみました。

定価は200円だけど108円で売られていたことから、大量に売れ残ったのを利益無しか赤字で処分したんだと思われます。

実食

味は、名前通りの痺れぶり。山椒が凄まじく、舌が痺れて味がしなくなるほど。とにかく辛くて痺れます。

鬼シビ辛みそラーメン
スープの表面にある緑色のは、パセリをちぎって後から入れたものです。

麺は太めでしっかりしており、強いスープに負けないように頑張っているけど、まぁ勝てないよねw。

レビューの酷さと愚かな消費者、甘い開発

これは好き嫌いが分かれる味だなぁと思ってAmazonのレビューを見たら、『不味い、舌が痺れるだけで味がしない』みたいな★1レビューのオンパレード。そりゃそうだw。

っていうか、パッケージにも書いてあるし、『EDGEシリーズ』はそういうコンセプトなんだから。『驚き×やりすぎ』ってコピーが見えないのだろうか(見えないんだろうな)。

また、これは日清以外のカップ麺はだいたいそうなんだけど、スープの素が溶けにくい問題があります。食べる前に結構混ぜたけど、それでも底に味噌が溜まってました。

『辛い以外の味がしない!不味い!』って書いてる人は、ちゃんとスープを溶かさなかったんじゃないでしょうか。

味噌はカップの底で固まってて、上に掛けたスパイスと辣油の味しかしなけりゃおいしいわけがない。辛いだけのお湯を飲んで『不味い!』ってそりゃそうだ。

もしくはシンプルに山椒の味が嫌いとか。「買うなよ」以外に掛ける言葉がありません。



作り方のところにはしっかり『スープがとけ残らないようによくかき混ぜてお召し上がりください』って書かれてます。赤字で四角で囲って太字にしている事から、開発側は味噌が溶けない問題を認識していると思われます。

しっかり混ぜれば辛い中にも味噌の味があり、全体としてはかなりおいしい『激辛カップ麺』です。フードライターの僕が言うんだから間違いない。この味が判らないとしたらバカ舌です。

まとめ

個人的には、山椒好きだし、ちゃんと混ぜれば味噌の味も判るし、麺もおいしかったので108円なら買い占めてもいいなって思いました。200円だとちょっと微妙だけど、このスパイスの量は本来108円では無理でしょう。108円は超お得です。

そして、つくづく思うのは、商品コンセプトを理解しないで手を出して、説明もろくに読まずに文句を言う消費者の愚かさ。そして、難しい商品を作ってしまう開発側の傲慢さ、理解してもらえるだろうという甘え、期待の空しさです。

理解してくれる人だけに向けて作るか、理解される努力をするか。

はたまた無難な商品だけを作っていくか。でもそれじゃつまらない、エッジが効いた商品を放って消費者を試してやろう!って意気込みを感じるエースコックのこの感じ、僕は好きです。

さて、イオンに行って10個くらい買ってこようかな。いっそ箱で買ってやろうか。


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2016.05.26-13:27:17 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動



■iPhoneの充電について考えるスレ iPhoneで使える携帯充電器などについて調べます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneアプリ開発日記(40) / ケイジの駄文2010〜16年(38) / サバイバルゲーム(9) / ケイジの駄文2009年下半期(23) / ケイジの駄文2009年上半期(44)
すべて表示する...


■ 最近のスマホ充電事情 2016年02月27日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


iPhoneの充電について考えるスレ、これも3年以上更新してなかったですねw。こちらも大分状況が変わりました。

モバイルバッテリーの定番

まず、モバイルバッテリーですが大容量化と低価格化が進んで、13400mAh(iPhone6なら4回半分)のモバイルバッテリーが3500円くらいで買えます。バッテリーセルはパナソニック製で過充電、過放電の保護回路付き。信頼性も上がっています。とりあえずcheero製品を買っておけば間違いはないでしょう。

  

iPhoneの場合なら、日帰りなら3350mAh、一泊で6700mAh、2泊なら13400mAhくらいあれば余裕でしょう。Androidの場合は二泊で6700mAh、四泊でも13400mAhでいけます。

ちなみに、cheero以外だとAnkerも低価格大容量で人気があるようです(買ったことはないですが)。



機内モードのGPS動作

iPhoneというかiOSの場合、iOS8.2までは機内モードにするとGPSが動かなくなっていました。それが8.3からは機内モードでもGPSを使える様になり、登山中の省エネがしやすくなっています。以前はSIMをPINロックするとか小細工が必要でしたが、今は機内モードにするだけなので簡単です。

Androidの場合は、以前からほとんどの機種で機内モードにしてもGPSを使えます。GalaxyS2など古い機種の一部で機内モードにするとGPSを使えなくなる物がありますが、ごく稀です。知る限りGalaxyS2だけです。

トラックログを取る場合の稼働時間

機内モードにしてトラックログ(GPSログ)を記録する場合、使用するバッテリーの量はおよそ下記の通りとなります。
・iPhone5(1434mAh)
 1時間に10%消費(10時間)

・iPhone6(1810mAh)
 1時間に8%消費(12時間 計算値)

・iPhone6+(2915mAh)
 1時間に5%消費(20時間)

もちろんカメラや音楽再生など、使い方や気温によって変わります。20℃くらいで、カメラで時々撮影する程度の場合です。Androidの場合は、GPSの電力消費が少ないせいか同容量のバッテリーでは消費電力は半分、2倍の時間使えます(下記は実測値です)。

・AscendG6(4.4 2000mAh)
 1時間に3.8%消費(26.5時間)

・XperiaZ5Compact(5.1 2700mAh)
 1時間に2.6%消費(38時間)

・Nexus5(6.0 2300mAh)
 1時間に2.6%消費(38時間)

Androidの場合、総じてバッテリー容量がiPhoneより多いというのも長時間使える理由になっています。低価格スマホのAscendG6ですらiPhone6より容量多いです。

古いAndroidスマホはバッテリーの保ちが悪いイメージがありますが、最近の機種は機内モードにしてトラックログをとる限り、iPhoneより長時間使えます。

ソーラー充電器

ほんの数年前は何万円もしたソーラー充電器ですが、最近調べたら4600円程度になっていました。



重さは350gありますから、cheeroのバッテリーにしたら20100mAhのものと同じくらいです。iPhoneで1週間、Androidなら2週間使えるので、それ以上の山行でないと、わざわざ担ぐ意味がありません。

でも、使ったら終わりのバッテリーと、太陽さえ出ていれば限りがないソーラーバッテリーは単純に比べられる物ではありません。そう、発電にはロマンがありますw。

行動中はザックにぶら下げてモバイルバッテリーに充電して、夜はスマホに移す、これでどこまでもログを取り続けられる!というのは魅力的です。そこに数100gの差は意味を持たないのです!

僕は大体山行にはスマホ3台以上とモバイルバッテリー2つで33500mAhくらいを持っていきます。バッテリーだけで600gあるので、それを小容量の物にしてソーラーバッテリーを持つのもアリかな、なんて思ったりもします。

怖いのは故障ですかね。大きい分モバイルバッテリーよりは壊れやすそうです。

ソーラーパネル3枚の21W版もありますが、まぁスマホの充電なら15Wで十分かなと思います。



まとめ

・モバイルバッテリーは大容量、高信頼性、低価格化が進みました。小細工せずに既製品を買うのが一番です。
・登山で使うなら、今のところ機内モードにするのが最も手っ取り早く省エネで使えます。
・AndroidスマホはiPhoneよりも省エネで長時間ログを記録出来ます(最近の機種で、機内モードにした場合)。
・ソーラーバッテリーも安くなりましたが、1週間までの縦走なら普通にモバイルバッテリーを持つ方がいいでしょう(ロマンは抜き)。

18650電池とか買って遊んでた頃が懐かしいですね。

いい時代になりました!


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2016.02.27-12:53:56 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動



■iPhoneアプリ開発日記 iPhoneアプリやその他のプログラム開発などについて書きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneの充電について考えるスレ(7) / ケイジの駄文2010〜16年(38)

■ 3年ぶりの更新 2016年02月26日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


3年間更新してなかったですが、たまには更新してみるかなーと。

『大きな市場の小さなニーズを捉えたアプリが売れる』って書いてから3年、あの頃とはずいぶん状況が変わりました。登山用アプリも無料のものが出てきて、そのおかげでDIY GPSはすっかり売れなくなってしまいました。今は月に3万円くらいでしょうか(価格を960円に上げました)。

2012年→2016年で変わった事

・有料アプリはどんなに質が良くても売れない
・有料アプリの場合は高くても安くても売れない
・無料 + 広告 or アプリ内課金じゃないとお金にはならない

でも、広告は広告で嫌われがちです。日本人ほど広告を嫌がる国民は珍しいそうです。でも有料アプリも売れないんだから、個人開発者としてアプリ収入で食べていくにはアプリ内課金しかありません。

当時は速攻乗換案内がそこそこ売れていたのですが、今はもうYahoo!乗換案内が完全無料で機能も向上したので、もはや100円でも買う人は少なくて、月に3000円程度の収入です。

有料アプリは高くても安くても売れる本数は大差無いので、価格は高くしてしまった方が収入は増えます。アプリの性質にもよりますが可能な限り高くした方が収入の点からは有利です。

アプリ内課金をしてくれる割合

例えばジオグラフィカの場合、iPhoneとAndroidで多少違いますが、アプリ内課金をしてくれるユーザーの割合はダウンロード数に対して7%です。iPhoneは7.9%、Androidは6.3%です。今のところAndroid版の方が400円安いのですが、それでもAndroid版の方が課金率が低くなっています。

価格については、これも有料アプリの価格同様、高くても安くても数としては変わりません。100円で買わない人は50円でも買いませんし、300円でも買う人は600円でも買います。

そこに、価格が2倍になれば買う人は半分になるという相関はなく、せいぜい1/1.5くらいです。なので単価が高い方が収入は増えます。要は財布を開くか開かないかの問題です。単価は高い方が有利です。

そもそもで言えば、高くて1000円弱ってのが実用アプリ価格の相場です。違いは数百円なわけですから、冷静に考えれば普通の人にとって大した金額じゃないんです。ランチと違わない価格なんですから。

Androidアプリは儲からないという定説は今も昔も変わっていません。iPhoneユーザーの方がお金を払ってくれます。これは、Androidの場合完全無料のアプリが多いから、というのもあると思います。あとは単純にユーザーの懐具合に違いがあるんでしょう。それでもAndroid版を作れば多少収入は増えるので作る意味はあります(ちなみに現在、ジオグラフィカのOS別収入比率はiPhone 3:Android 1です)。

ダウンロード数と合わせて計算すると僕の収入が判ると思いますが、笑うほど低収入ですw。

大きな市場のニッチを狙え!について

2012年当時、『大きな市場のニッチを狙え!』と書いてますが、今でもそこは変わらないと思います。ユーザーが多い市場で便利なアプリを作って無料で公開し、アプリ内課金と広告で稼ぐというのが有望でしょう。当時書いた例の通り、以下のアプリは今でも便利に作れればヒットすると思います。

・高速道路の渋滞情報を見るアプリ
・メモアプリ
・カレンダーアプリ
・RSSリーダー
・ツイッターなどSNS
・地図アプリ
・天気予報アプリ


個人開発者 vs サラリーマンプログラマー

僕は個人でアプリを作って個人で売っていて、それ以外に開発の仕事はしてませんが、どう考えても普通にサラリーマンとしてアプリ開発をした方がお金は稼げると思います。アプリを売って1ユーザーから数百円(3割は元締めが持っていきます)をいただいて、6本のアプリと広告でなんとか生活できていますが、普通に人月単価で労働力を売るのと比べたら数分の1の収入です。受託もやらないので、まぁ仕方ありません。

でも、会社に通勤するの嫌だし、書きたくないプログラムを書くのも嫌なので仕方ありません。生活できればいいやって事で個人開発者をやってます。なので、お金儲けの手段としては専業の個人開発者はおすすめしません。特に実用アプリはダメです。ゲームならまだマシかもしれませんが、ゲームは一人で作るの難しいですし。他に生き方を見つけられない人がやるもんですよ、完全な個人アプリ開発者なんて。

じゃあ楽しくないのかっていえば、楽しい毎日です

稼げませんが、今の生活は気に入っています。好きなだけプログラムを書いてアプリを作り、公開して誰かが買ってくれる。レビューで高評価が付く、誰かの役に立つというのは非常に楽しいです。これはSEとして企業内とか役所内で使われるだけのソフトを作ってた頃とは大きく違います。やりがいがあります。

明日どうするかは自分で決めて、アプリの機能も自分で決めて、それを作ってリリースする。好きな時間にご飯を食べて寝て、起きて、また開発。

高校生の頃、電算部という部活に入っていてパソコンのソフトを作っていました。夏休みになると電算棟に住み着くように通ってました。合宿期間中は外付けHDD(100MB)を家から持っていって好きなパソコンを各教室から好きなだけ運んで並べて、合宿所から布団を運んで陣地を作り、好きなだけプログラムを書いてました。エアコンが効いてて、家にいるより快適だったんですよ。

今って大体それがずっと続いてる感じ。20年経っても同じ事をしてるとは思わなかったけど、楽しいから個人開発者をしてます。それは50年後も変わらないといいなぁ。

近況



売れてたアプリはどんどん売れなくなっていきますが、それは仕方がないこと。有料アプリを無料の広告アプリにしちゃうのは難しいし、あとからアプリ内課金モデルに変えるのも難しいです。そうなると新しいアプリを作っていくしかないわけで、2012年当時は影も形も無かった『ジオグラフィカ』が今の僕の生活を支えています。

ジオグラフィカは、DIY GPSが失った登山用GPSアプリの市場を取り戻すために作ったアプリです。登山用GPSアプリとして最高のものを目指して作りました。ターゲットは、DIY GPSやGoogleマップなど、まず起動したら地図が表示されるタイプのGPSアプリを使いこなせる人。

だけど、それだけじゃ登山用GPSアプリの市場はカバー出来ません。山と高原地図みたいに、まずメニューが表示されるタイプのアプリじゃないと使い方が判らないという人もいるので、そういう人向けのアプリとして『アルパカナビ』を作っています。

同じ登山用GPSアプリですから、ジオグラフィカとアルパカナビの市場は重なっています。ある程度の共食いは起こってしまうと思いますが、それは仕方ないし、それを気にしてたら誰かにやられちゃいますから自分でやったほうがまだマシです。イノベーションのジレンマに陥っちゃいけないって事です。

2013年にDIY GPSが売れなくなったとき、すぐに後継アプリを作っていればよかったんですが、1年遅れてしまいました。まだ売れると思ってたし、自分のアプリを潰すアプリを自分で作る踏ん切りがつかなかったわけです。そのおかげで失った物があり、それに気付いたのでどんどん開発することにしました。ジオグラフィカはDIY GPSを越え、DIY GPSのユーザーを奪うこともミッションとしています。

ジオグラフィカとアルパカナビ、この2本で登山用GPSアプリのデファクトスタンダードを取ると共に、まだ市場が小さいので大きく広げたいと思っています。

さて、どうなりますかね。


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2016.02.26-17:53:38 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動