ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
サバイバルゲーム(25) / 映画を観たよ(36) / ケイジの駄文2010〜17年(43) / iPhoneの充電について考えるスレ(7) / iPhoneアプリ開発日記(41) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13) / 妄想ガラクタ小説(32)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 密造酒の作り方。その2。 3位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 4位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 5位 古いスマホを防水省エネな登山用GPSとして利用する方法 6位 密造酒の作り方。 7位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 8位 密造酒の作り方。その3。 9位 何も知らない人向けサバゲー講座 第1回「サバゲーってなに?」 10位 書籍電子化時に斜めに取り込まれるので色々調べてみた 11位 iPhone 4/4S用防水防塵耐衝撃ケース「LifeProof」を買ったよ 12位 どの銃を買ったらいいか2017 13位 「渡辺篤史の建もの探訪」で最も面白かった回。 14位 お腹を壊さないために気をつけるべき10個のルール 15位 LifeProof用にストラップとiPhone用のタッチペンを買ったよ 16位 登山でのGPS使用はアリかナシか? 17位 毎日の駄文2006年12月 18位 [エアガンレビュー] 21世紀の銀玉鉄砲、銀ダンRFを買ったよ 19位 18650電池使用の中華充電器を買ったのでiPhone3GSで試した!その2 20位 [フィールドレビュー]新百合○丘 ○PS


■サバイバルゲーム サバイバルゲームの説明、ゲームの記録などを書きます。[URL]
姉妹スレッド ケイジの駄文2009年下半期(23) / ケイジの駄文2009年上半期(44) / ケイジの駄文2008年下半期(37) / 映画を観たよ(36) / ケイジの駄文2008年上半期(51)
すべて表示する...


■ 東京マルイM933コマンドー 近代化改修(マグプルカスタム) 2017年09月24日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>



(M933コマンドー。2010年購入、今でも元気に動いてます)

2010年の夏にM933を買って7年。サバゲーから離れてた時期もありつつ7年間経つと、やはりちょっと飽きが来ます。2.5kgという重さもキツくなりMP7ちゃんに浮気しましたが、もう一度M933も使っていきたい。


(1.5kgの軽さで0.2g弾85m/s。命中精度も良く、あまりに強いMP7ちゃん)

という事で外装をカスタムすることにしました。衣替えは大事です。

最近人気の『マグプル』のパーツを使って見た目を変えていくことにしましょう。M933持ってる人はだいたいそのうちマグプル化することになってます。



どう変わるでしょうか。

ストックを変えていく

まずはストックを変更します。



マグプルタイプのレプリカストックを購入しました。



2680円でした。安い。



M933標準のストックは調整バーを下げれば簡単に抜けます。



マグプルタイプの取り付けも簡単でした。いわゆるポン付けってやつですね。

細かいコツなどは↓このリンク先に載ってます。


付きました。ちょっと色が薄いけど、細かいことは気にしないことにします。



ハンドガードは加工が必要

これは標準のハンドガード。悪くはないですが、ちょっとモッサリした見た目です。



これに付け替えます。





そのままではM933に付かないので削っていきます。

初期状態のハンドガード下部分の内側はこんな感じ。



銃口側。



付け根側。



銃口側と付け根側の丸い部分を削っていきます。割りと柔らかいので、カッターでサクサク削れます。



カッターとルーターを使って、削っては合わせ、当たるところを削り、というのを3時間ほど続けたらこのようになりました。



削り方が汚いのは気にしないでください。取り付けたら見えない部分です。



銃口側もかなり削りました。

ここまで削らないとセットできなかったんですが、ここまで削る必要が本当にあるのかは永遠の謎です。

ハンドガードはレプリカなので、ロットやメーカーでサイズが違うと思います。削り具合は参考程度にしてください。

内側。



かなり削ってます。



ちなみにM933などM4系のエアガンは首(バレルの付け根)がグラグラしがちですが、付け根のイモネジをしっかり締め直せばかなり改善します。



イモネジはバレルの上と下にあるので両方締めてください。

ハンドガードとストックまで出来ました

こんな感じになりました。



バッテリーを入れたらハンドガードの下が閉まりにくかったので、ケーブルをバレルに固定してる結束バンドの位置を変えたり余ってるバンドを切ったりして調整しました。



ドットサイトを付けるといい感じですね。21世紀っぽさがあります。



グリップを交換

あんまりやりたくなかったんですがグリップも交換することにしました。



マグプルタイプのグリップを購入しました。





箱の中身はグリップ、グリップの蓋、ネジなど。蓋には穴が開いてるので、砂鉄などの混入が嫌な場合は何かで穴をふさぐとよいです。



まず既存のを外します。グリップエンドのネジを回せば外れます。舐めないように注意。



モーターの配線を慎重に抜いてモーターを抜きます。



奥の方にネジが2本あって、それを外せばグリップが取れます。



モーターとネジ。モーターにネジなど細かいパーツが入ってしまうと取るのが大変なので近づけないように注意してください。



ピニオンギアにグリスを塗ります。



もっと薄く塗ってください。これでも付け過ぎでした。

あとはグリップを組み直して配線をつなぎ蓋を締めて、マイナスドライバーでモータ位置の調整をすれば終わりです。

モーター位置の調整は慣れないと怖いし失敗するとメカボのギアが壊れます。色んな情報を見るか、自信がないなら慣れてる人やお店にお願いしてください(お店の場合有料です)。



かなりマグプルになってきました。

マガジンもマグプルに

せっかくなのでマガジンもマグプルレプリカにします。



電動M4互換の330連マガジン。マグプルの正規ライセンスだそうです。



330連でゼンマイ式です。



給弾は東京マルイの300連と同じで上の蓋を開けて注ぎます。



30発多く入る分300連より少し長いです。



いい感じになってきました。



あともうちょい。

フロントサイトは可倒式に変更



ドットサイトを付けてるとフロントサイトが邪魔なので、フリップアップ式に交換しました。



もともと付いていたのは左のやつです。重さはどっちも125gくらい。変更後も重さは変わりません。



立てるとこうなります。



ドットサイトがあればフロントサイト自体要らないのですが、ハンドガードを押さえている部品がフロントサイトで止まっているので使わなくても必要なのです。



以前はフロントサイトがドットサイトに干渉していましたが、視界がクリアになりました。

完成 M933近代化改修

かなり近代的な見た目になりました。中身はいじってませんが、外装を変えただけでなかなかいい感じになりますね。



サバゲーに行きたくなってきました。ああ、こいつを撃ってみたい。



カスタム前と比較。



やっぱモッサリしていますね。カスタムして良かったです。



費用は1,4310円でした。ハンドガン買えちゃうな。


黒も良いかもね

グリップ以外はダークアース(DE)にしてみましたが、全部黒にしちゃっても良かったかもしれませんね。


(CGです)

そのうち気が向いたら黒いハンドガードとストックを買ってみようかなーとか思いますが、まぁそのうち。


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2017.09.24-13:36:17 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動



■映画を観たよ 観た映画についてダラダラ書きます。[URL]
姉妹スレッド サバイバルゲーム(25) / ケイジの駄文2009年下半期(23) / ケイジの駄文2009年上半期(44) / ケイジの駄文2008年下半期(37) / ケイジの駄文2008年上半期(51)
すべて表示する...


■ 映画『オートマタ』が良かった 2017年08月30日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


http://automata-movie.jp/

NETFLIXにあったので見た。

人型ロボットが普通に肉体労働に使われている未来世界。

本来自分の修理や改造を許可されていないはずのロボットが、自己修復をしていた。人類はそれを許さず破壊する。

ロボットの進化は人類になにをさせるのか?みたいな話。


いずれ大規模な気候変動でもあって全球凍結とか全球乾燥なんか起きれば人類は存続できないわけです。

他の恒星系への移住と言っても、ちょっとしたことですぐ死んじゃう『人間』という器はあまりに弱いのです。

生命維持コストが高すぎるんですよ、人間ってのは。

なので。

きっと10万年後の地球で生きてる知的存在は機械をベースにしたものだろうし、宇宙に進出するのもそういうものだろうなーと思ってます。

そういう知的存在を生み出すのが人類の役割で、地球というゆりかごを出るのは人類ではなく機械知性体だろうと。


ターミネーターではスカイネットが戦争をはじめて人類と対立し、最終的には人類が勝ってしまいます。

でも、人類は素直に滅ぼされるべきだったんじゃないか、とも思います。

人類はスカイネットという超越的な存在を生み出した時点で役割を終えたのです。ゴールだった。なのに。


ターミネーターで描かれる、自分たちより優れた存在を滅ぼしてしまった『地球における知的存在』の暗い未来。

人類が行けない荒野に旅立っていくオートマタ達。


未来を感じさせる良いラストシーンでした。


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2017.08.30-13:51:57 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動



■ケイジの駄文2010〜17年 相変わらず駄文を吐きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneアプリ開発日記(41) / iPhoneの充電について考えるスレ(7)

■ 『メアリと魔女の花』はジブリとポノックの物語? 2017年08月14日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>




『メアリと魔女の花』を見てきました。

スタジオポノック第1回長編映画。監督は『思い出のマーニー』の米林監督。

子供向けな部分も大人向けの部分もどちらも面白かったと思います。

ストーリーはとても分かりやすく、気持ちを言葉で言ってくれるので誤解がありません。

うるさい大人は「感情を言葉で説明するなんて!」と怒り出しますが、子供もターゲットにしてる映画ですので…。

話の根幹はおそらく『コントロールできない強大な力と、それに立ち向かう少女の勇気』みたいな感じかなぁ。

3.11的な影響も見られます。その辺はとてもジブリっぽい。

で、その辺は個人的にはどうでもよくて。

エンドア大学が出てきた辺りで、あー、これは自分たち(米林監督)の物語なんだなぁ、と。

つまり、

メアリとピーター=米林監督
大叔母様=庵野秀明
エンドア大学=スタジオジブリ
強大な魔法=宮﨑駿
校長先生=日テレ
ドクター=鈴木敏夫
昔の実験で失敗した学生=宮崎吾朗
解放された動物たち=ジブリのアニメーター

こんな構造かなって(僕の勝手な解釈です)。

あるいは

メアリ=西村義明(スタジオポノックの社長)
ピーター=米林監督

かも知れない。

そういうのを勝手に解釈しながら見ていたら、これがめっぽう面白いのです。

最後に出てくる『感謝 宮﨑駿 高畑勲 鈴木敏夫』で笑いました。

あと猫が可愛い。ひたすらに。

そんなわけで、『メアリと魔女の花』はとてもおもしろかったので未見の方は是非劇場へ。


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2017.08.14-12:34:01 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動