Keijiweb ver 6.24 - 雪山でLifeProofに入れたiPhoneを水没させてみた

ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
ケイジの駄文2010〜17年(40) / iPhoneアプリ開発日記(41) / iPhoneの充電について考えるスレ(7) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13) / サバイバルゲーム(9) / 妄想ガラクタ小説(32) / ケイジの駄文2009年下半期(23)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 サバイバルゲームの装備はいくらするのか? 3位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 4位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 5位 解約したiPhone4と4Sを2,398円で防水省エネな登山用GPSとして利用する方法。 6位 密造酒の作り方。その2。 7位 箇条書きで雑感。牡蠣と女性器の話とか。 8位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 9位 iPhoneのGPSとかバッテリー消費の事をまとめた 10位 サバゲーをビデオ撮影&カメラマウント詳細 11位 18650電池使用の中華充電器を買ったのでiPhone3GSで試した!その2 12位 8日目 きのこ、側面から生えてくる。 13位 21世紀の銀玉鉄砲、銀ダンRFを買ったよ 14位 何も知らない人向けサバゲー講座 第1回「サバゲーってなに?」 15位 最近のスマホ充電事情 16位 密造酒の作り方。 17位 高尾山~陣馬山 18位 中華充電器2の充電性能調査結果 19位 お腹を壊さないために気をつけるべき10個のルール 20位 iPhoneの充電について考えるスレ


■iPhoneアプリ開発日記 iPhoneアプリやその他のプログラム開発などについて書きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneの充電について考えるスレ(7) / ケイジの駄文2010〜17年(40)

■ 雪山でLifeProofに入れたiPhoneを水没させてみた 2012年02月19日
<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>

以前紹介した防水ケース、LifeProofを実際に雪山で使ってきました。

[参考]iPhone 4/4S用防水防塵耐衝撃ケース「LifeProof」を買ったよ
[参考]LifeProof用にストラップとiPhone用のタッチペンを買ったよ

[ヤマレコ山行記録]冬の川苔山でDIY GPS Ver 1.5.6テスト


奥多摩の川苔山に登りました



川苔山の標高は1364m。大体平地より8℃ほど気温が低くなります。当然雪は山盛り積もってました。



この日、行動中で最も寒かった時が-2℃。お湯を沸かしても沸かしてる間に体が冷え、熱いお湯を「あちち」なんて飲んでる間にまた体が冷え、飲み終わる頃には水になってるような寒さです。

水没させたり

で、そんな寒さの中滝から流れる凍るような水の中にちゃぽーんと沈めてやりました。



もちろんLifeProofに入れているからiPhoneは無事なわけで、そのまま沈めたら確実に壊れます。動画を撮った後、素手で水の中からiPhoneを拾ったらあまりの冷たさに叫びました(周りに誰もいなかったので)。ついでに雪まみれにしたったり。



もちろん壊れません。iPhoneが防水性能を手に入れただけでこんなに心強いとは。




寒さ対策

防水になったとはいえ、iPhoneの使用温度は0℃以上ですからあんまり冷やしちゃいけません。という事で、ストラップを付けて首から下げてジャケットの胸ポケットに入れていました。



DIY GPSの画面を見たいときだけ取りだして使って、終わったらまた胸ポケット。ブラブラさせておくより邪魔にならずに保温出来て一石二鳥です。胸ポケットに入れていたおかげで気温が氷点下になっても問題なく使えました。

充電

残念ながらiPhoneのGPSは電池食いです。DIY GPSの場合は1時間に15%消費くらいは覚悟しておく必要があります(iPhone4S+iOS5.0)。なので、山で使う場合はモバイルブースターを必ず持っていきます。完全に電池が無くなるとシステムが終了してしまうので無くなる前に補充します。LifeProofの良い所は、防水ケースでありながらケースを着けたまま充電出来るところです。



なお、コネクタの穴がApple純正のケーブルの形なので純正ケーブルしか使えません。



行動中にケースを着けたまま充電出来るのは便利です。もちろん充電中はコネクタカバーが開いてるので防水性能はありません。雨が降ってきたらすぐに充電をやめなくてはなりません。


まとめと動画

と、いった感じで雪山でLifeProofを試してきました。雪山はもちろん、山では突然大雨になったりします。だから雨具を必ず持っていくわけで、iPhoneも防水だと安心してGPSとして使う事が出来ます。確かにちょっと高いけど、良い物買ったなぁという事で、これからも山で使っていこうと思いました。

iPhone5が出たら使えなくなっちゃうかもしれないけど、なに、そしたら今のiPhone4S(または4)をGPS専用機にすればいいじゃない。せっかく高性能のGPSセンサーを積んでるんだから。

でもって、勝手にLifeProofの紹介動画を作ってみました。



欲しくなったら、YOU!買っちゃいなYO!


スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動