Keijiweb ver 6.24 - [エアガンレビュー] クラウンモデル ELEX9

ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
コラム 2010〜18年(50) / iPhoneの充電について考えるスレ(8) / 映画を観たよ(37) / サバイバルゲーム(24) / 企画モノ(32) / iPhoneアプリ開発日記(41) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 密造酒の作り方。その2。 3位 密造酒の作り方。 4位 東京マルイM933コマンドー 近代化改修(マグプルカスタム) 5位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 6位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 7位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 8位 古いスマホを防水省エネな登山用GPSとして利用する方法 9位 密造酒の作り方。その3。 10位 書籍電子化時に斜めに取り込まれるので色々調べてみた 11位 紙の地図をDIY GPSで正確に使う方法 12位 新春SF 13位 [エアガンレビュー] 21世紀の銀玉鉄砲、銀ダンRFを買ったよ 14位 サバイバルゲーム 15位 何も知らない人向けサバゲー講座 第1回「サバゲーってなに?」 16位 何も知らない人向けサバゲー講座 第6回「サバイバルゲームの装備はいくらするのか?」 17位 Charu3の使い方講座 18位 iPhoneの充電について考えるスレ 19位 マツモトケイジのプロフィール 20位 「渡辺篤史の建もの探訪」で最も面白かった回。


■サバイバルゲーム サバイバルゲームの説明、ゲームの記録などを書きます。[URL]
姉妹スレッド ケイジの駄文2009年下半期(23) / ケイジの駄文2009年上半期(44) / ケイジの駄文2008年下半期(37) / 映画を観たよ(37) / ケイジの駄文2008年上半期(51)
すべて表示する...


■ [エアガンレビュー] クラウンモデル ELEX9 2017年05月03日
<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>

久しぶりにエアガンを新しく買ったのでご紹介です。

『クラウンモデル 電動サブマシンガン ELEX 9 10歳以上電動ガン』



Amazonなどで買えます。価格は5000円弱。韓国製です。



MP9(B&T社)という銃がモデルになっています。わざわざ違う名前にしてるってことは正式にライセンスを受けていないのでしょう。

MP9はTMP(オーストリア・シュタイヤー社)を改良し、ストックと20mmレールを付けたものです。

TMPは"Tactical Machine Pistol"の略ですからつまりカテゴリとしてはマシンピストル(連射出来る拳銃)なんですが、MP9はストックが付くことでサブマシンガンと見なされる様です(曖昧ですな)。

細かいことを言えば、ELEX9の安全装置はTMPと同じボタン式です。おそらくおもちゃとしての安全性を考えたのでしょう(本物のMP9はトリガーセーフティです)。MP9とTMPが混ざった銃、それがELEX9です。

箱から出してみると、こう。



ストックが折りたたまれた状態です。

銃本体とマガジン。あとプラスチックのBB弾が付いてます。

電源は単3電池



動力は単3電池6本で、エネループでも動きます。エネループはニッケル水素充電池ですが、自己放電が少ないです。銃専用のバッテリー(ニッケル水素やLi-Po)と比べて運用が楽ですね。

エネループ6本込みの重さは691g。



さすが10禁(10歳以上が使えるエアガン)、軽いですな。一般的な18禁電動ガンならこのサイズでも1.5kgくらいあります。

20mmレールが付いてます

MP9(という実在の銃)をモデルにしているので、20mmのレールが上部と右サイドに付いています。通常サイズの光学機器を装着可能です。

オープンタイプのドットサイトを付けるとこんな感じになります。なかなか良い。


(ドットサイトにはアクリルのプロテクターを貼ってあります)

はい。ストックを伸ばすとこう。



こういう感じの銃、好きです。可愛いですね。

中身

内部はこう。ほとんどの部品がプラスチックです。バレル(弾が通る筒)もプラスチックで、単3電池の形にえぐれています。



この辺が空気を圧縮するピストンとかモーター。通称メカボ(メカブではない。メカボックスの略)。



モーターを替えたりグリスアップしたり、プチ改造をする人もいるそうですが、面倒くさそうなのでやめときました。

マガジン

マガジンは底を開けるとBB弾を300発くらい入れられます。



で、ゼンマイを巻くと弾が上がっていく多弾マガジンだと思うでしょう?違うんです。『リザーブ式』という謎の方式で、弾タンクに貯めた弾をジャラジャラと装填部分に導いてバネで固定します。たぶん文章で書いても意味が分かりませんが、やってみればわかる。

とどのつまり、装弾数は25発です。弾の移動はまぁまぁ面倒なので、オプションでいいからゼンマイ式の多弾マガジンを出してほしいところです。

あるいはスペアマガジンを2本くらい買うといいかも知れません。



弾速や威力など

セーフティはボタン式でトリガーの横に付いています。半分押し込むとセミオート、奥まで押し込むとフルオートになります。



トリガーの反応はよく(ちょっとトリガーが固いですが)、引けば即座に発射されます。電動ガンっぽいラグはあまり感じません。

弾速は秒速40m程度らしいので、18禁の半分ですね。ということはエネルギー量は1/4の0.2J(ジュール)です。敵にやさしい電動ガンです。

と言ってもなかなか侮れず、10m程度なら狙ったところに飛んでいきます(たまにちょっと外れるが)。集弾性もなかなかよく、インドアや近距離戦なら普通に使えると思います。有効射程は15~20mってとこですかね。上級者がハンデを背負って使うのもいいかも。

ただ、0.12gBB弾だとややホップが強く掛かってしまうので0.15gが良いでしょう。

フルオートは秒間11発。十分な速度で安定して発射されます。10禁の銃を舐めてましたが、意外にちゃんと撃てます。

注意点

銃内部にBB弾が10発くらい残る仕様になっています。銃を普通に構えて打ち切っても弾が残っており、それは銃を逆さにして撃つと発射されます。

ということは、マガジンを外して普通に弾抜き(※)をしても弾が残っている事になり、テーブルに置いた銃が暴発した場合などに弾が発射されてしまうことが考えられます。

銃を逆さにして撃たないと完全に弾抜きできません。そして10発程度無駄になります。それが嫌だったり面倒だったりする場合はゲームフィールドに銃を置きっぱなしにしてゲーム中はセーフティに持ち込まないことですかね。弾の補給だけ出来ればいいわけですし。

最後、銃をしまう時は逆さにして撃って完全に弾抜きしてください。

※ゲームフィールドからセーフティエリアに入る前に、マガジンを外してからセミオートで数発空打ちをします。マガジンを外しても1,2発銃の内部に残っているからです(ELEX9は10発くらい残ってる)。銃内部の弾を撃ち尽くすことで安全性を確保します。

総評

全体的にプラスチックでおもちゃ感強めですが、ストックなどは意外に剛性があり普通にゲームに使えそうです。値段を考えたら及第点です。

軽く、乾電池という手軽な動力で動き、集弾性もなかなか。インドアゲームに使ったり、お座敷シューティングを楽しむのにいいんじゃないでしょうか。



5,000円弱の銃としては十分な性能だと思います。


スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動