Keijiweb ver 6.24 - アプリ開発者とファンユーザーが悪質レビューと戦う方法

ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
サバイバルゲーム(25) / 映画を観たよ(37) / 企画モノ(32) / ケイジの駄文2010〜17年(43) / iPhoneの充電について考えるスレ(7) / iPhoneアプリ開発日記(41) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 3位 密造酒の作り方。その2。 4位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 5位 古いスマホを防水省エネな登山用GPSとして利用する方法 6位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 7位 豚肉にコーラを掛けると虫が出てくるというトンデモ。 8位 サバゲーをビデオ撮影&カメラマウント詳細 9位 箇条書きで雑感。牡蠣と女性器の話とか。 10位 密造酒の作り方。その3。 11位 密造酒の作り方。 12位 登山でのGPS使用はアリかナシか? 13位 カシミール3D、地図、マップカッターのインストール方法 14位 干しカワハギが美味い! 15位 佐川急便が在宅なのにニセの不在連絡票を入れていった件。 16位 PSP-1000のアナログスティック修理 17位 高尾山~陣馬山 18位 8日目 きのこ、側面から生えてくる。 19位 紙の地図をDIY GPSで正確に使う方法 20位 [エアガンレビュー] 21世紀の銀玉鉄砲、銀ダンRFを買ったよ


■iPhoneアプリ開発日記 iPhoneアプリやその他のプログラム開発などについて書きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneの充電について考えるスレ(7) / ケイジの駄文2010〜17年(43)

■ アプリ開発者とファンユーザーが悪質レビューと戦う方法 2011年12月22日
<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>

アプリを売るのは一般に思われてるよりずっと難しいです

アプリを開発してAppStoreに登録しても、それだけじゃアプリは売れてくれません。PR無しでは本当に全然売れないので、色々なPRを行う事になります。

大抵はお金が無いので、お金が掛らない方法で行います。

宣伝をしてアプリを知ってもらう
・SNSで宣伝する。ツイッターで定期的にハッシュタグを付けてツイートするとかmixiのコミュとか。
・アプリ紹介サイトに寄稿する。AppBankに載ると一気にダウンロード数が増えます。

興味を持ってくれた人にプレゼンする
・アプリの紹介文や紹介画像を工夫する。僕は毎日読み返して直してます。4000byteしか使えないので更に大変です。
・ブログや解説サイトの情報を充実させる。  例2
・アプリのデモ動画、CM動画を作る。 例2 例3

直接営業する
・紹介してくれそうな人やモニターをやってくれる人にプロモーションコードを送る。これはあんまり効果ないかも。
・会う人会う人にプレゼンする。

こうやって地道な広報活動をして、ようやく日に数本売れる様になりますし、これだけ頑張っても全然売れない場合も多いです。アプリを売るのはとても大変なのです。

で、どうにか数本ずつ売れて1日数百円の収入が得られるようになるかもしれません。

そんな血の滲むような努力で売れる様になったアプリ収入ですが、簡単にゼロになってしまう事があります。それは、酷いレビューを書かれてしまったとき。

アプリはテストをしてからリリースするので起動していきなり動かないとか、全く使い物にならないなんて事はほとんどありません。そういうのはまずAppleの審査で落とされます。でも、「起動しない!金返せ!詐欺だ!」って★1のレビューが付くと本当にダウンロード数が減ります。それが事実でも嘘でも、真偽はダウンロード前のユーザーには判らないから効果抜群です。

大体はアプリの根本を勘違いしているとか、なにかユーザーに原因があって使えなくて、でも間違いに気付かず腹を立てて怒りのレビューを書くのだと思います。開発者にとっては困った事態です。そうならないようにWebサイトを作ったり説明書を書いたり頑張っているのですが・・・。


頑張って作って頑張ってPRしたアプリが、心ないレビューで殺されてしまうのは本当に辛いものです。また、そういったレビューによって潰れていく開発者やアプリをいくつも見て来ました。

で、僕もアプリ開発者として2年やってきて、そういうレビューと戦う方法を身につけました。開発者だってなにも指をくわえて自分のアプリが殺されるのを見てなきゃいけない法はないんです。

今日は、悪質なレビューと戦う方法について書いてみたいと思います。これはユーザーにも出来る事ですから、もしアプリのファンであるなら開発者を支援する気持ちでやってみてください。


悪質レビューとは?

対策の前に、悪質レビューの定義を書いておきます。

・「ゴミアプリ」「即削除」「クソ」「金返せ」「詐欺アプリ」「評価はサクラだろ!」など、罵詈雑言が並んだ内容。
・アプリの根本を理解してない、使い方が全く判らないのをアプリのせいにする(そうならないように色々考えてますが…)。一生懸命ヘルプを整備して、それでも「使い方が判らないので★1です」とかガッカリします。
・虚偽の内容を書く。大抵そういうのは書き方が曖昧だったりします。「全然使えません!」とか。
・内容が意味不明でレビューになっていない。でも評価は★1。

こういうレビューを僕は悪質レビューと考えています。まっとうな批判なら受け止めます。アプリに不備があれば改良します。でも、罵詈雑言だけぶつけられても困ってしまうだけで、誰も得をしません。

書いた本人だけ溜飲が下がってスッキリするかも知れません。しかしレビューは、アプリをちゃんと使えなかった人がストレスを解消する場所ではありません。アプリを使った人が、そのアプリがどうだったかを理性的に他のユーザーに伝える場所です。僕は、単なる悪意の発露に対して開発者はきちんと戦うべきだと思っています。

では対策編。

悪質レビューと戦う方法1 懸念事項をコメント

最初に最も効果的な方法を書きます。

まずiTunesを起動して、アプリのページを開きます。レビューは下の方にありますが、各レビューに「このレビューへの懸念事項をコメントする」というのがあります。これは、実質的には削除依頼です。

レビューは冒涜的な言葉や嫌悪、ネガティブな感情を露わにした内容を禁止しています。ですから、ここからレビューへの懸念事項を投稿し、それがAppleに認められればそのレビューは削除されます。不当だと思うレビューはどんどん懸念事項を投稿しましょう。

これはそのアプリを所有していないアカウントでも可能です。ボランティアで不当なレビューを探して片っ端から懸念事項を投稿すると、人知れずアプリ業界が盛り上がるかも知れません。

悪質レビューを書く人は他のアプリに対しても悪質レビューを書いている場合が多いので、そのアカウントがどんなレビューを書いてるか見てみるのも面白いです。iTunesでアカウントのとこをクリックすると一覧で見られます。その時に酷いのがあったらどんどん懸念事項を投稿してやりましょう。投稿して半日位してから確認すると、結構ガンガン消えてて気持ちいいです。

悪質レビューと戦う方法2 参考になりましたか?で、いいえ

レビューの下の所に「このレビューは参考になりましたか?」という欄がありますので、不当だと思うレビューはどんどん「いいえ」を押し、妥当だと思うレビューは「はい」を押しましょう。

iPhoneのAppStoreアプリでは表示順に影響を与えないのですが、iTunesで見ると参考にならなかったレビューは表示順位が下がります。これもそのアプリを所有していないアカウントでも可能です。

悪質レビューと戦う方法3 バージョンアップ

バージョンアップをして、評価が5件溜まると、現在のバージョンに対する評価で★の平均が付け直されます。ですから、悪い評価が溜まって嫌だなと思ったらバージョンアップをして、新たにユーザーに評価してもらいましょう。

また、iPhoneのAppStoreアプリはレビューを最新順に表示します。レビューを更新するたびに一番上に表示されるので、高評価レビューをよく書く人はアプリがバージョンアップするたびにレビューを更新すると開発者への応援になります。

悪質レビューと戦う方法4 アプリ内からレビューへ

アプリ内からレビューへの導線を作るのは良いレビューを集めるのに効果的です。LED Lightというアプリでやっていて感心しました。

「アプリが気に入った際は、レビューを残して下さい」「いいえありがとう」「わかりました。」と、気に入ったというユーザーをレビュー登録の画面に導きます。気に入ったか?という問いに対して気に入ったと答えたユーザーですから、大抵は良いレビューを書いてくれるというわけで、上手い方法だと思いました。

悪質レビューと戦う方法5 説明文のところで反論する

開発者がレビュー個別にコメントを書けたらいいのですが、今のところAppStoreにはそういう機能がありません。そこで、不当と思うレビューがあった場合はアプリの説明文のところで反論を書く事になります。書く場所は冒頭が良いと思いますが、長すぎると肝心の説明文の邪魔になるので短くまとめる必要があります。

また、説明文は最大4000byteしか書けません。アプリの説明文だけでも簡単に届いてしまう文字数ですから、その意味でも短くまとめる必要があります。いつも頭を悩ませている問題です。上限サイズを大きくするか、レビューへのコメントを書けるようにしてくれたらいいんですけどね・・・・。

悪質レビューと戦う方法6 値段設定を高めにする

悪質レビューを書く人は、値段が安いほど増えます。無料が最も多く、85円もかなり多くいます。250円以上にすると減ってきます。

セール時でも無料や85円は避けた方がいいでしょう。レビューが取り返しの付かないほど荒れます。特に、使い方が難しいアプリは高い値段を付けた方がいいです。安い値段だと理解出来ないって怒る人がいるので(無料や安い85円のアプリしか買わない人は大体説明書なんて読みません)。

が、値段が高すぎる場合は、そのアプリを理解出来なかった場合の怒りが理不尽なレビューに向いてしまう事があるので高けりゃいいってもんでもありません。自分が感じる相場観よりちょい高めってのが良いんじゃないかと思います(良いアプリなら高めでもちゃんと評価されて売れますよ。PRは頑張る必要がありますが)。

悪質レビューと戦う方法7 とにかく良いアプリを作る

「詐欺だ!金返せ!クソが!」みたいな内容も無いような誹謗中傷レビューは懸念事項を書けばいいのですが、そういったレビューだけでなく、中には言葉はキツイけどまっとうな批判が書かれたレビューもあります。そういうレビューは真摯に受け止めてアプリを改良するという気持ちも大事です。

★1を付けられるとそれだけで落ち込んでやる気を失ってしまいますが、そこで堪えてアプリを改良していけばきっとアプリは良い進化を遂げると思います。


みんなの力でアプリ業界は盛り上がるのです

「懸念事項の投稿」、「参考になりましたか?」、「バージョンアップごとのレビュー再投稿」はユーザーも出来る事ですから、アプリのファンの人はどんどんやって開発者を応援して下さい。アプリ開発者がやる気を出して良いアプリが開発されるごとに、世界は少し良くなります。どんどん応援して世界を良くしましょう。

アプリ開発者だって、レビューと戦えばいいんです。自分の可愛いアプリ、作品が不当なレビューで貶められていたらどんどん戦って勝利を勝ち取りましょう。


スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動