Keijiweb ver 6.24 - 「エスピー スマートフォン用 防砂・防水ケース」を買ってみた

ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
iPhoneの充電について考えるスレ(7) / サバイバルゲーム(14) / iPhoneアプリ開発日記(41) / ケイジの駄文2010〜17年(41) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13) / 妄想ガラクタ小説(32) / ケイジの駄文2009年下半期(23)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 密造酒の作り方。その2。 3位 古いスマホを防水省エネな登山用GPSとして利用する方法 4位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 5位 密造酒の作り方。 6位 何も知らない人向けサバゲー講座 第1回「サバゲーってなに?」 7位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 8位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 9位 密造酒の作り方。その3。 10位 18650電池使用の中華充電器を買ったのでiPhone3GSで試した!その2 11位 お腹を壊さないために気をつけるべき10個のルール 12位 PSP-1000のアナログスティック修理 13位 サバゲーをビデオ撮影&カメラマウント詳細 14位 雪山でLifeProofに入れたiPhoneを水没させてみた 15位 「渡辺篤史の建もの探訪」で最も面白かった回。 16位 書籍電子化時に斜めに取り込まれるので色々調べてみた 17位 LifeProof用にストラップとiPhone用のタッチペンを買ったよ 18位 第29回 新兵でサバイバルゲーム 19位 マック生活本、絶賛発売中! 20位 登山でのGPS使用はアリかナシか?


■iPhoneアプリ開発日記 iPhoneアプリやその他のプログラム開発などについて書きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneの充電について考えるスレ(7) / ケイジの駄文2010〜17年(41)

■ 「エスピー スマートフォン用 防砂・防水ケース」を買ってみた 2012年02月11日
<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>

お風呂用の防水ケースが欲しい

冬は長風呂が気持ち良い。という事で、お風呂に浸かりながらiPhoneでRSSを読んだりしているのですが、今まで使っていた防水ケースがどうも使いにくいのです。



中国のWebサイトで1500円くらいで買ったケースですが、日本のAmazonなどでも2000円くらいで売られています。プラスチック製で頑丈なのは良いんですが、スクリーン部分が厚手のゴム風船の様で指の滑りが非常によろしくないんですね。色も白く濁っていて見づらいです。

山用の防水ケースとしてはiPhone4S用のLifeProofを購入したので良いのですが、お風呂で使うにはバンパーを外してケースに入れる必要があり面倒くさい。そこで、3GS用に別の防水ケースを買う事にしました。

[参考]iPhone 4/4S用防水防塵耐衝撃ケース「LifeProof」を買ったよ

エスピー スマートフォン用 防砂・防水ケース



で、購入したのがこれ。「エスピー スマートフォン用 防砂・防水ケース」です。風呂で使う程度ならジップロックでも十分って云うのはわかります。でもジップロックは耐久性に難があり、ぶつけたら穴が開いたなんて事もあるわけです。日常使い続けるには信頼性が低いと思ったので防水ケースを買ってみました。



エスピー防水ケースは厚手のビニールなので多少ぶつけも穴が開く事はなさそうです。



パッケージから出してiPhone3GSと並べてみました。要は「袋」なので、iPhoneに限らず似たような大きさのスマートフォンなら入ります。



iPhone3GSを入れてみました。最初は入れにくいですが、何度か出し入れしてると入りやすくなります。

注意書き



注意書きを見ると、防水性能は日常生活防水。つまり、多少水をかぶっても大丈夫だけど水中に長時間沈んだ場合は浸水するかも、って感じ。風呂や雨、プールサイドでの使用程度なら大丈夫でしょう。でも水中で写真を撮りたいってのは無理ですね。もしも無理矢理これを完全防水にしたければ、口を巻く前にテープなどで閉じておけば防水性は上がると思いますがあくまで自己責任で。

あと、イヤフォンなどのケーブル使用は水漏れの危険があるのでNG。防水ケースに入れても音楽を聴きたい場合はBluetoothヘッドフォンを使うのが良さそうです。

使用方法



まずiPhoneを入れて、空気を押し出して上の部分を巻きます。出来るだけ細く巻く方が良いらしいですが、素材が結構固いので苦労します。最後はベルクロ部分をくっつけて完成。ジッパータイプのと比べると手間ですが、ジッパーは何度も使っていると裂けるので耐久性はこちらの方がありそうです。

iPhone3GSを入れるとこんな具合。



3GSにハードケースを付けて防水ケースに入れてみました。



防水ケース自体には耐衝撃性がありませんのでケースに入れると少し安心です。ただ、この場合はスクリーンとケースの間に隙間が出来て操作性が若干落ちるので人によっては気になるかも知れません。



バンパーを着けた4Sも簡単にすっぽり入ります。精密な防水ケースはバンパーなどを外さないと入れられないものが多いですが、この点袋タイプは楽ですね。



防水ケースにiPhone3GSを入れて、バンパーを着けた4Sと並べてみました。こんな感じの大きさです。

ストラップ

このケースにはストラップ用の穴が無いのでストラップは付けられません。が、ストラップを付ける方法を思いついたのでやってみました。



ケースの口を巻く時に通しておくと、簡易的にストラップを付けられます。ただ、やってみれば判りますがこの状態でケースを引っ張ると、口の部分が開いて外れてしまいます。あくまで簡易的に付けられる程度と考えて下さい。

僕は風呂で使う程度なのでストラップは必要ないですが、海や湖、山などで使う場合は落とす=ロストとなりがちですので他のしっかりしたケースを使った方が良いと思います。


欠点と利点について、今のところ思った事を書いておきます。

欠点

・ストラップは簡易的にしかつけられないので、水上や崖など落としそうな場所での使用は注意が必要です。
・iPhone本体のハードウェアスイッチはホームボタン以外ほぼ使用不能なのでボリュームやマナースイッチ、電源スイッチは使えません。電源スイッチが使えないと自動オフに頼るしかないので、省電力の点も気になります。
・ケーブルを外に出せないのでケースに入れたままの充電やイヤホンの使用は出来ません。
・巻いてベルクロで止めるという構造上、水没したら浸水の可能性がありますのでハードな使い方は難しいです。
・中に埃が入ると取るのが大変です。iPhoneは入れる前に綺麗に拭いておくと良いと思います。

利点

・素材がしっかりしているので耐久性は高そうです。少なくとも、ちょっとぶつけて穴が開くって事はなさそう。
・1300円程度なので防水ケースとしては手ごろな価格です。
・使っていない状態ではペラペラなので、鞄に入れておいても邪魔になりません。
・裏面も表面も透明なのでカメラは普通に使えます。
・耐衝撃性能はありませんが、iPhoneにケースやバンパーを着けていても入ります。
・iPhoneと似たような大きさのスマートフォンなら入るので汎用性は高いです。

まとめ

僕は風呂で使えればいいやと思ったので買ってみました。水をかぶる可能性があるから保険として入れておく、って程度で使う分には問題ないと思います。が、アウトドアでハードに使いたい場合は少し力不足の感もあります。その場合はちゃんとした防水ケースを使った方が良いと思います。



ただ、こういうのは大体iPhone4対応のもので、3GS用で良い防水ケースってなかなか無かったりします。その点、このケースは汎用性が高いので自分のはもちろん、家族や友達のスマートフォンでも使えます。1個持っていても損はないかなと思いました。

色は僕が買ったオレンジ以外にも色々あるのでお好みで。





スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動