Keijiweb ver 6.24 - iPhoneを水から護ってくれる防滴ケース「WATERWEAR v2」を買ったよ

ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
ケイジの駄文2010〜17年(44) / 映画を観たよ(37) / サバイバルゲーム(24) / 企画モノ(32) / iPhoneの充電について考えるスレ(7) / iPhoneアプリ開発日記(41) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 密造酒の作り方。その2。 3位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 4位 スマートスピーカーを使って2ヶ月経った 5位 古いスマホを防水省エネな登山用GPSとして利用する方法 6位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 7位 密造酒の作り方。 8位 サバイバルゲーム 9位 雪山でLifeProofに入れたiPhoneを水没させてみた 10位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 11位 PSP-1000のアナログスティック修理 12位 密造酒の作り方。その3。 13位 「渡辺篤史の建もの探訪」で最も面白かった回。 14位 箇条書きで雑感。牡蠣と女性器の話とか。 15位 雪山でのiPhone使用について 16位 ケイジの駄文2010〜17年 17位 マツモトケイジのプロフィール 18位 最近のMVNO事情とかいろいろ 19位 18650電池使用の中華充電器を買ったのでiPhoneなどで試した! 20位 映画を観たよ


■iPhoneアプリ開発日記 iPhoneアプリやその他のプログラム開発などについて書きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneの充電について考えるスレ(7) / ケイジの駄文2010〜17年(44)

■ iPhoneを水から護ってくれる防滴ケース「WATERWEAR v2」を買ったよ 2010年09月03日
<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>



 iPhoneが入る防滴ケースを買ったよ。Amazonでの値段は2,808円。完全防水をうたってるわけじゃないので水に沈めるとかいう使い方は出来ないけど、雨やシャワー程度の水なら防いでくれそうです。水に沈めてもOKというケースもあるけど、ちょっとレビューが心配だったのと高めなのでWATERWEAR v2を買いました。送料込みで1000円くらい差があったので。(追記:送料は無料なので差は472円でした)



届いた商品の画像はコチラ。



プラスチックのケースに入っています。内容は、ケース、ストラップ、イヤホン、謎の丸い物の4つ。



謎の丸い物はどう使うのか?



裏は吸盤になっています。



説明書に答えがありました。



どうやら、防水ケースとは関係なくiPhoneのスタンドとして使うものみたいです。これはいらないかもw。

肝心のケースはこんな感じ。



中に入っているiPhoneのダミーは説明書になっています。裏にはイヤホンジャックが。



このジャックも防滴になってるのかなぁ。ケース上部には、2重のジップが折りたたまれています。



折りたたまれたジップを広げたところ。



開いてみました。しっかりした感じで、多少の嵐くらいでは水漏れの心配は無さそう。沢登りとかでも使えるかな。



付属のイヤホン端子は三極式。マイクが付いた本体付属のイヤホンは四極式なので使えません。



ケースの裏にコネクタがあって、ここにイヤホンのプラグを接続、ケースの中から出ているプラグをiPhoneのコネクタに差すと繋がります。



iPhone付属のイヤホンをこのケースで使うと、中音域の信号が伝わらないのか、音楽のボーカル部分がカットされてしまいます。普通のヘッドホンやイヤホンを繋げば普通に聴けるのでiPhoneの付属イヤホン特有の問題でしょう。ボーカルが聞えないのでカラオケ用にいいかもしれません。

ケース付属のイヤホンはカナル型でちゃんとしてそうですが、音質は今ひとつ。こもったような音になってしまって、音質的にはiPhone付属イヤホンに軍配が上がります。

おそらく他のスマートホンに対応するために三極式のプラグにしたのでしょうが、このケースを買う人ってiPhoneユーザーが多そうなのでiPhone専用にして普通にマイク付ヘッドフォンが使えて、電話も出来るように作っちゃった方が良かったんじゃないかと思います。

これは上に載せたサンワダイレクトの防水ケースも同じようですが、iPhoneで音楽をよく聞く人や電話の使用も考えている人は要注意です。

では実際にiPhoneを入れてみましょう。



ケースの上からでも普通に操作できます。若干余裕があるので落としたときも(液晶画面が下にならなければ)クッションになりそうです。僕は山で自作のiPhoneアプリ「俺の地図(※)」を使うことを想定しています。俺の地図の画面を映してみましょうか。



地図は、国土地理院のサイトで見られる二万五千分の一地図を取り込んだ物で、南アルプスの鳳凰三山という山の地図です。明日行くのでアプリのテストをしてきます。



首から下げて使う場合、iPhoneは逆さに入れなきゃダメですね。山登りしながら現在地を確認したりするのに便利そうです。

明日は山に行くので試してみようと思います。天気は終始良さそうなので、雨の中でのテストは出来なそうですが。

ではまた。



※・・・地図画像はユーザーが自分で用意し、その地図の表示範囲を経緯度で指定する。そこに現在地の経緯度から座標を計算し、地図上のどこにいるかをプロットするというアプリ。現在開発中で、もうすぐリリース予定。当初は付けないけどGPSロガー、方位磁石、距離測定などの機能も付ける予定。ガーミンとか山岳用のGPSを買えないので自分で作ってます。地図画像を自分で用意しなきゃならないので敷居が高いけど、使える人にとっては便利なアプリになると思うよ。


スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動