Keijiweb ver 6.24 - ろくろを回しながらITについて語る

ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
iPhoneの充電について考えるスレ(9) / コラム 2010〜18年(50) / 映画を観たよ(37) / サバイバルゲーム(24) / 企画モノ(32) / iPhoneアプリ開発日記(41) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 何も知らない人向けサバゲー講座 第7回「Li-Poバッテリーについて」 3位 [エアガンレビュー] クラウンモデル ELEX9 4位 密造酒の作り方。その2。 5位 マツモトケイジのプロフィール 6位 カシミール3D、地図、マップカッターのインストール方法 7位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 8位 雪山でのiPhone使用について 9位 密造酒の作り方。 10位 東京マルイM933コマンドー 近代化改修(マグプルカスタム) 11位 18650電池使用の中華充電器を買ったのでiPhone3GSで試した!その2 12位 古いスマホを防水省エネな登山用GPSとして利用する方法 13位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 14位 何も知らない人向けサバゲー講座 第1回「サバゲーってなに?」 15位 「渡辺篤史の建もの探訪」で最も面白かった回。 16位 電動USPをカスタムしてサブマシンガンにしてみた 17位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 18位 密造酒の作り方。その3。 19位 iPhone 4/4S用防水防塵耐衝撃ケース「LifeProof」を買ったよ 20位 干しカワハギが美味い!


■企画モノ たまに思いついてなんかやってます。[URL]
姉妹スレッド Charu3の使い方講座(13) / 僕もきのこ部(18) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / 妄想ガラクタ小説(32)

■ ろくろを回しながらITについて語る 2017年10月02日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


先日、ろくろを回しながらITについて語ってきました。

その様子をお伝えします。

エンジニアが足りません

僕が高校生だった25年前から言われていることですが、IT系のエンジニアはいつも人手不足です。

それは今も、そして直近の未来もおそらく同様で、仕事はあるけど作り手がいないという状況が続いています。



IT系の世界では色々な『資格』はありますが『免許』ではありません。だから、実は誰だってなれる仕事だったりもします。

医者や弁護士などと比べて非常になりやすい仕事です。



なのにエンジニアが足らないのはなぜか?

たぶん、『正しく理解されていない』の原因なんじゃないかと思っています。

実は楽しい、アプリ開発

一口に『プログラミング』や『ソフトウェア開発』と言っても、様々なジャンルがあります。

プログラムが動く場所は様々だからです。

パソコン、サーバー、組み込み機器(家電や車の制御をする機械など)、ゲーム機、スマートフォンなど、多種多様です。



その中で、最も身近で最も楽しいのがスマートフォンのアプリ開発です。

サーバーサイドのプログラムを書くのは、(経験者はともかく)プログラミング初心者には地味でツライ作業です。基本、文字だけの世界だし。

スマホのアプリ開発は見た目が分かりやすく、プログラミング入門にはピッタリです。

自分が持っているスマートフォンで、自分が作ったアプリが動く。これはなかなか感動的ですよ。

使うだけだったスマホが、アプリを自分で作って使える機械になるんですから。



他人が作ったアプリというのは、食べ物で言えば冷凍食品や外食です。

自分で作ったアプリは味付け、具材、量を自分好みで作れます。自炊であり自分の味です。

これは思った以上にいいものです。

自分でアプリを作ってこそ、スマートフォンは真の実力を発揮します。

(僕が日常的に使っているアプリの多くは自作です)

アプリ開発スクールをはじめました

という事で、楽しくプログラミングを学べるアプリ開発スクールを始めました。

『Step App School』という名前です。

http://stepapp.jp/



簡単なアプリをいくつも作っていくことで、アプリ開発を楽しく学べる内容になっています。

教材はすべて僕が作ったオリジナルの内容です。

アプリ開発の基礎、地図アプリ、乗換案内、GPS、カメラ、データベースなどなど、普通なら長い試行錯誤が必要な内容を短期間で学べます。

無料体験講座を開いていますので、興味があれば気軽に来てください。

無料体験講座の詳細

場所は東京都江東区門前仲町です。

プログラミングは理系のものか?

よく「プログラミングは理系の人がやるんでしょ?数学とか苦手だから無理です」という勘違いをされている方がいますが、それは間違いです。

プログラミングは『仕事の手順を機械にわかるように書く』作業です。



作業としては『作文』みたいなものであり、むしろ文系の仕事とも言えます。

『文章と書く』のと『プログラムを書く』のは同じようなことです。

僕は副業がライターで、本業はアプリ開発者です。

難しい数学はよく判りません。

そうですね、『算数』が出来れば十分です。



確かに、ロケットの制御プログラムとか画像認識エンジンとか、理系分野のプログラムもあり、それは数学の知識が必要です。

でもそれは、数学の本を書くには数学の知識が必要なのと同じです。

料理の本を書くのに高度な数学の知識は必要ありません。

料理のアプリを作るのであれば、簡単なプログラミングの知識と料理の知識があればいいのです。

プログラミングは訓練して慣れれば、誰にでも出来る『作業』です。

ITについて

IT。

そうですね、怖いですね、ITは。

あんな顔を見たら震え上がってしまいます。



ITはスティーブン・キングの名作、最恐と言われています。

失礼、間違えました。

スティーブン・キングの方はIT(イット)でした。

あと、上の写真で顔を出してるのはITのピエロではなく妻です。なにかって言うと写真に写り込んでこようとします。

[映画]IT

寒かったですか?季節の変わり目は体調を崩しやすいので毛布を被ってください。



今度は本当にITについて

IT(アイティー)はとてもエキサイティングな分野です。

多くの機械はITで動き、この流れは止まりません。

ITなしには現代社会は回りません。

あらゆる産業、あらゆる企業がITエンジニアを求めています。

スマートフォン、ウェアラブルデバイス、IoT、AI、VR、ARなどなど、時代の最先端はすべてITに内包されます。



人生100年、みなさんまだまだ何十年も行きていく中でITは進化を続けます。

そこに参加するか、ただ傍観するか。

どっちかと言えば参加しちゃったほうが面白いと思います。

その、最初の一歩として『Step App School』を利用してください。

http://stepapp.jp/

スマホのアプリを作るのは、本当に楽しいですよ。



以上のろくろ回しは『関東育ちにとって、北陸加賀はパラレルワールド』という記事の撮影旅行で撮ったものです。加賀、楽しかったのでまた行きたいな。


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2017.10.02-11:52:10 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動