Keijiweb ver 6.24 - LifeProof用にストラップとiPhone用のタッチペンを買ったよ

ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
iPhoneの充電について考えるスレ(9) / コラム 2010〜18年(50) / 映画を観たよ(37) / サバイバルゲーム(24) / 企画モノ(32) / iPhoneアプリ開発日記(41) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 マツモトケイジのプロフィール 3位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 4位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 5位 カシミール3D、地図、マップカッターのインストール方法 6位 雪山でのiPhone使用について 7位 iPhone 4/4S用防水防塵耐衝撃ケース「LifeProof」を買ったよ 8位 東京マルイM933コマンドー 近代化改修(マグプルカスタム) 9位 密造酒の作り方。その2。 10位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 11位 古いスマホを防水省エネな登山用GPSとして利用する方法 12位 何も知らない人向けサバゲー講座 第1回「サバゲーってなに?」 13位 サイレンサー(サプレッサー)特集 14位 豚肉にコーラを掛けると虫が出てくるというトンデモ。 15位 紙の地図をDIY GPSで正確に使う方法 16位 ろくろを回しながらITについて語る 17位 書籍電子化時に斜めに取り込まれるので色々調べてみた 18位 デイリーポータルZ  はっけんの水曜日 19位 何も知らない人向けサバゲー講座 第6回「サバイバルゲームの装備はいくらするのか?」 20位 東京マルイの電動サブマシンガン MP7A1を購入


■iPhoneアプリ開発日記 iPhoneアプリやその他のプログラム開発などについて書きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneの充電について考えるスレ(9) / コラム 2010〜18年(50)

■ LifeProof用にストラップとiPhone用のタッチペンを買ったよ 2012年01月29日
<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>

先日雪山用にiPhone4Sの防水ケース、LifeProofを買った記事を書きました。

iPhone 4/4S用防水防塵耐衝撃ケース「LifeProof」を買ったよ



でも、ホントに寒い雪山で使うには防水ケースだけだと実は不十分なのです。いつも行く程度の低山なら冬でもスマホ対応の手袋でなんとか大丈夫ですが・・・。

スマホ対応手袋



矢印の部分が電導布になっていてスマホの静電容量式タッチパネルを使えるのですが、生地が薄いので指先が冷えるんですね。下界や低山なら真冬でも大丈夫なんですが、厳冬期の高山となるとこの手袋ではちょっとツライ。今度スノーシューに行くのですが、その時にスマホ対応手袋を使うのは無理なのでiPhoneに対応しているタッチペンを買いました。

Amazonで購入



ついでにストラップも購入。LifeProofはストラップ用の穴が開いてます。



届きました

注文して1日で到着。相変わらず仕事早いです。



タッチペン

まずはタッチペンから。パッケージはこんな感じ。



iPhone4Sと比べてみるとかなり小さめです。これは好みが分かれるところでしょう。



感度は問題ありません。指と同様に使えます。



あまり厚い保護フィルムを貼ってあると使えないって注意書きにありましたが、LifeProofに入れても感度良く使えました。



しかも僕のLifeProofは1枚余計に保護フィルムを貼ってあるけど大丈夫でした。タッチペンは問題なし。

2012/03/05-16:14:18-------------------追記
雪山で使ってきました。薄手の手袋の場合は手袋がスマホ対応でない普通の手袋でも問題なく使えましたが、スキー用のインナーとアウターに分かれている厚い手袋では感度が悪くなるようです。

ペンを強く握れば感度良く反応しました。ペンの表面と指の距離が離れるといけないようです。インナーをスマホ対応手袋にしたら普通に使えました。ペンを強く握るかインナーをスマホ対応手袋にする、あるいは両方により雪山でもタッチペンを使える様になります。
-----------------------------------ここまで


ストラップ

パッケージはこんな感じ。



デジカメ用ですがもちろん携帯にも使えます。携帯に付ける根元部分と、短いストラップと首掛けストラップの3つで構成されます。



早速LifeProofに付けてみました。↓は根元だけつけたとこ。



短いストラップを付けるとこんな感じになります。



が、液晶クリーナーとか謎のフックとか邪魔な物が付いてるので取り外します。



スッキリしました。外したのはこの2点。



首掛けストラップに替えてみます。良い感じです。紐タイプでなく幅があるバンドタイプなので首への負担も少なそうです。




合体

で、タッチペンとストラップを合体させます。ストラップの根元に付いてた金属の輪っかにタッチペンの紐を結ぶと、ちょうどペンの先がiPhoneの画面全体に届きました。



タッチペンにはiPhoneのイヤホンジャックに入るというプラスチックの部品が付いてますが、iPhoneをLifeProofに入れているとイヤホンジャックの部品を付け替えないとならないし、使う時もイヤホンジャックから外さなくちゃならなくて面倒なのでストラップに結びました。

これでDIY GPSを冬山でも安心して使えるかな

これでスノーシューの時もDIY GPSを安心して使えます。タッチペンなのでピンチ操作が出来ませんが、DIY GPSは手袋やタッチペンで使う事も考慮してダブルタップでズームイン、タッチしてちょっと待ってから離すとズームアウトという操作に対応しています。二本指じゃなくても拡大縮小が出来ますので、タッチペン1本でも問題なく操作できるってワケなのです。

低温によるバッテリー性能の低下が心配ですが、胸ポケットに入れておけば大丈夫かなと思っています。去年真冬の鷹巣山に登った時は、-3℃くらいでしたが全然問題なく使えました。



山用GPSアプリ DIY GPS
http://diygps.net/


スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動